クレジットカードとカードローンの違いとは?

クレジットカードとカードローンの違いとは?

クレジットカードの特徴

クレジットカードの特徴は、借入に関しての上限額が最大100万円程度です。また、クレジットカード会社が発行するカードというのも特徴の一つです。買い物など商品を購入する際に利用できるカードでもあり、現金を持っていなくても商品の代金をカード会社のほうで立て替えしてくれるため欲しい商品を入手できます。法律的な面では、割賦販売法が適用されるというのも特徴の一つといえるでしょう。商品の立て替え払いという点においてはこの法が適用されます。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金

ただし、キャッシングの機能に関しては貸金業法の適用となります。キャッシング枠はクレジットカードのショッピング枠内で設定されているため、この点において利用する場合にはきちんと把握しておくことも大切です。基本的には、通販や通常の買い物をする際にはとても便利なカードであること、キャッシングなどの機能を利用すれば借入は可能ですが高額の借入ができないという点が特徴といえるでしょう。

カードローンの特徴

カードローンの特徴は、200万前後から1000万程度で借入ができる点が特徴です。ただし、業者によって上限金額などにも違いがあるため、確認をすることも必要だといえます。また、カードローンの場合には、銀行や消費者金融会社が発行するカードです。基本的に融資を受けるために利用するカードのため、ローン機能がメインといえます。上限額などは契約によりけりですが、クレジットカードなどのキャッシングなどと比較しても金利が低い点や金額においてもそれなりの額の融資を受けることが可能という点も特徴といえるでしょう。

カードローンの場合には、年会費などもないというのも特徴の一つです。利用用途的にはまとまった資金調達をしたい場合に利用すると便利なものだともいえます。初回限定で無利息期間が設けてあるカードローンもあるため、利用の仕方次第では利息がかからずに済む可能性もあるため、カードローンを利用する際にはいろいろと調べてみるというのもいいでしょう。

審査基準に違いはある?

クレジットカードとカードローンにおいて審査基準はほとんど大差はありません。年齢や職業、年収などの審査、その他にも性別や居住形態などさまざまな点で確認があります。信用情報などもチェックされ、最終的に在籍確認を行う点などもどちらも同じです。そして最終段階として、返済能力があるという判断がされれば審査を通過できる点などもほとんどかわらないでしょう。

ただし、1点だけ基準に違いがあります。カードローンの場合には、年収の1/3をこえる借入できないという総量規制があります。クレジットカードでは総量規制は特に関係ないため、審査基準で違いがあるとすれば、この総量規制という点でしょう。そのため、基本的には審査基準ではどちらも同程度と考えるのが妥当です。総量規制以外では、審査としてそれほど違いがないため、基本的な情報や返済能力、信用情報において問題がないかなどの点をクリアできればどちらの審査も原則通過できることになります。

お金を借りるならどちらが良い?

審査基準としてはさほどの違いはありませんが、審査が厳しいかどうかという点ではカードローンのほうが審査が厳しい傾向があります。現金を借入することになるため審査が若干きついとみていいでしょう。また、細かくみればカードローンでも消費者金融系と銀行系の違いでも審査の厳しさの違いがみられます。クレジットカードの場合には、キャッシング機能などがあるい枠内において何度でも借りることができる点はメリットですが、あくまでキャッシング枠内の話です。

金利の点でみればクレジットカードのほうが金利が割高傾向にあるため、ローン利用をする場合には、カードローンを利用したほうが金利的にみたらお得ということになります。使い方次第ですが、クレジットカード、カードローンのそれぞれの特徴を把握して状況、用途にあわせて使い分けてみるというのが有効な手段ともいえるでしょう。特にまとまった資金などが必要な場合には、カードローンを利用したほうがいいともいえます。

まとめ

クレジットカード、カードローンでは、それぞれ特徴があり利用する用途などによって使い分けるというのが有効な使い方といえます。金銭的に厳しい時の一時的な利用や資金調達としてある程度の金額が必要になるケースも生活をしていれば必要になることもあります。ですが、生活状況や収入などさまざまな点からよく考えてからクレジットカード、カードローンを利用すべきかどうか判断をすることも大切です。

借入をするということは、その後きちんと返済をする必要がでてきます。きちんとまとめて返済、定期的に返済できるかどうかという点において一度よく考えてから借入する金額など検討していきましょう。クレジットカードもカードローンも利用すると便利なものですが、特徴をよく把握して必要な場合にのみ利用していくこと、どのような用途に使用するのかなどもよく考えてからどちらを利用すべきか最適な選択をすることも大切です。うまく利用して生活上役立てていきましょう。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金