初めてキャッシングやカードローンを利用する際の注意点

初めてキャッシングやカードローンを利用する際の注意点

お金を借りる目的を明確に

キャッシングやカードローンで初めてお金を借入れる場合、いくつか注意点があります。お金を借りる時には、目的を明確に定めることも重要と言えるでしょう。ほとんどの人にとってはそれは当り前に感じていることかもしれませんが、中には目的を明確に定めずに申し込む人が少なくありません。そもそも、なぜ目的を明確に定めなければならないのかと言う人もいるかもしれません。目的を明確に定めない人の特徴は、十分な返済ができない人です。つまり、毎回返済期日に返済することができなくなってしまう傾向があるわけです。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金

なぜ目的が明確でなければ返済できない可能性が高くなるかといえば、それは目的もなく次から次にお金を引き出してしまうからでしょう。一回でもお金を引き出すことができれば、次もまた簡単に引き出すことができるのではないかと考えてしまうのがカードローンやキャッシングの怖いところです。ですが、目的がはっきりしていればその目的以外にお金を借りることはないため、無駄に借入れることがなくなります。

無理のない返済計画を立てる

カードローンやキャッシングを行っている消費者金融のテレビコマーシャルなどで、無理のない返済計画を立てることは大事と述べているのを聞いたことがある人もいるはずです。無理のない返済計画とは、もらっている給料から判断してその給料の額の2割から3割程度と返済額を設定していることです。基本的に、給料をもらうときすべてを使ってしまう人はそれほどいません。たいていの人は、給料のうち7割から8割ぐらいは使い残りは予備のお金としてとっておくことが多いはずです。このようなときに、返済額が給料の3割を超えてしまうととても返済できる状態ではなくなってしまいます。

中には生活の質を落として返済する人もいますが、そんな無理のあるやり方では長続きしません。可能であれば、返済金額を全体の2割未満に抑えると無理なく返済することができるはずです。もちろん預金や貯金がどれぐらいあるかによっても異なりますが、たいていの場合長期的に返済していくことになりますのでそれを考えながら計画を組んでみましょう。

自分にあったキャッシングやカードローンを選ぶ

キャッシングやカードローンを利用するときには、自分に合った金融機関から借り入れを行う必要があります。一見キャッシングやカードローンといっても様々な種類がありますので、何となくはやっているから自分も利用してみようと考えるのではなく、自分自身のタイプはどのタイプかをよく考えた上で決める必要があります。例えば、返済方法は大きく分けて振り込みと引き落としの2種類がありますが、確実に返済日にお金を振り込むことができる人ならば振り込みのところを選ぶ必要があるでしょう。

これに対して、うっかり返済日を忘れてしまうようなことが多い人は、引き落としを選んだほうがよいです。逆に、通帳に普段お金を入れておかない人は、引き落としがされる時にお金が入っていないと滞納になってしまいますので、振り込みにした方がよいでしょう。十分なお金が常に入っている場合には、引き落としを選んだほうが安心ともいえます。このように、返済パターンによって異なりますので、自分がどのパターンがよいかをよく確認しておくべきです。

必要書類の準備をする

カードローンやキャッシングでお金を借りる場合、必ず必要となる書類が存在します。まずは、本人の身分を証明するものが必要になるでしょう。本人の身分を証明するものは、運転免許証やパスポートあるいは保険証などでもかまいません。なぜこのような本人確認が必要なのかといえば、かつて本人になりすましてお金を借りようとした人が多かったからです。その対抗策として、本人確認を要求するようにしました。今ではほぼどの金融機関でも、本人確認を要求しているでしょう。

もう一つ重要な書類は、所得証明書類になります。所得証明書類は、金額によって変わってくる場合がありますのでよく確認しておくことが必要です。金融機関によっては、必ず所得証明書類を提出しなければならないところと、例えば50万円以上お金を借りる場合だけ書類を必要とするところに分かれてきます。ちなみに、所得証明書類とは会社からもらっているはずの源泉徴収票などになります。そのため、源泉徴収票は確実にどこかに保管をしておくべきです。

まとめ

消費者金融や銀行などのカードローンやキャッシングでお金を借りる場合、目的を明確にする必要があります。目的を明確にしなければならないのは、無駄にお金を借りなくても済むからです。逆に目的が明確でないと、次から次にお金を借りることになってしまい返済できなくなる可能性が出てきます。次に、無理のない返済計画を立てることも大事になるでしょう。無理のない返済計画とは、毎月の返済額がもらっている給料の2割程度ぐらいまでです。それ以上の返済額ある場合には、途中で破たんしてしまう可能性も考えられます。

さらには、自分にとってぴったりのカードローンやキャッシングを選ぶことは大事になることも覚えておきましょう。引き落としのタイプかそれとも振り込みのタイプがありますので、確認しておく必要があります。このようにお金を借入れる場合には様々な点に注意をしなければなりませんが、方向性が明確になったならば必要書類を確認しておくべきです。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金