学生ローンのメリット・デメリット

学生ローンのメリット・デメリット

学生ローンとは

学生ローンとは、学生が対象とされているローンです。注意点は借金を背負うという点です。利用するということはその後返済をする必要性があるため、その点はしっかりと理解しておくことが大切でうす。そのため、きちんと返済プランを事前に作っておき計画的に返済を行えるようにしておきましょう。利用目的では、教材やパソコン関係や運転免許証の取得費用、交通手段などなら審査でも通りやすいですが、学生とはほとんど関係のない目的などの場合には審査で落ちる可能性は高まります。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金

極端な例としては賭博目的などにおいては審査で通過することはできません。また、審査が通り利用できたとしても返済がしっかりとおこなえずその期間が61日以上の場合にはブラックリストに載ることになり、いろいろと不都合が生じる可能性もでてくるため注意することが必要です。利用する場合には、きちんと必要なローンかどうかを自身で一度よく考えてから利用を選択しましょう。

学生ローンのメリット

学生ローンのメリットは、利用したことが親にばれにくい点です。基本的に成人している方がローンを利用するということは借りた本人との契約のためその人の親には関係ない点から自身がローンを利用していることを親に話したりしなければ基本的にはばれることはないでしょう。また、学生のためローンの審査がゆるいのもメリットの一つです。学業がメインの学生ですからバイトなどで収入を得ている方もいますが、収入面においてそれほど安定している方はそれほど多くありません。

そのような点からも審査は通常のローンと比較してもかなりゆるい傾向があります。利用する金額にもよりますが、少額などの場合には、融資がスピーディーに行われます。お金が必要という方はあまり融資までに時間がかかってしまうと早くお金が必要な状況の場合にはかなり厳しい状況に追い込まれてしまう可能性もあります。そのため融資が比較的早く行われる点はメリットといえるでしょう。

学生ローンのデメリット

学生ローンのデメリットは、金利が高いという点です。銀行などでもカードローンなどがありますが比較してみると金利においては学生ローンのほうが高めです。この点は、デメリットといえるでしょう。また、限度額があまり高くないため少額で利用するというのには向いていますが、金額的多くのお金を必要とする方には向いていないというのも学生ローンの特徴の一つです。少額でうまく金銭的にやりくりをする場合には向いているため、利用する目的などによって自身で選択することが大切です。

返済が遅れることにより自宅などに郵便物として督促状が届いてしまうことがあります。一人暮らしをしている場合には、それほど問題にはなりませんが実家暮らしで家族にローンを利用していることがばれたくない方にとってはデメリットといえます。その状況を回避するためにもきちんと返済を行うことが重要です。返済プランをきちんとたてておき計画的に返済を行いましょう。

学生ローンの利用に向いている方

学生ローンの利用に向いている方としては、定期的に収入があるかどうかという点です。学生のためアルバイトをしている場合には収入が少なからず生じます。そのため、ローンなどを利用しても返済が可能かどうかという点から判断するといいでしょう。アルバイトをしているから大丈夫という感覚ではなく継続をして働き続けているか、定期的に収入があるのかという点を重視しましょう。不定期なアルバイトの場合には安定した収入というのは難しく、ローンなどを利用した場合に定期的に返済をすることが難しくなる傾向があります。

月々にある程度まとまった金額を確保できるアルバイトをしている場合には、それほど問題にはなりませんが返済において定期的に返済が可能かどうかという点は重要です。基本的に定期的に安定した収入があるアルバイトをしているかどうかという点を重視して、学生ローンを利用するかどうか判断することが大切なポイントといえるでしょう。

まとめ

学生の場合には、サークルで合宿があり費用が必要、就活で通うための交通費を捻出しないといけない、パソコンなどの購入費がどうしてもいるなど人によって目的やお金が必要な理由はさまざまです。このような場合に学生ローンを頼るというのも有効な手段ですが、返済においてきちんと計画をもって定期的に返済できるかどうか最初の段階で一度よく考えてからローンを利用しましょう。無理なく返済が可能な場合にはおすすめですが、金銭的に厳しい状況が続き返済をしていられない状況になるような場合には、ローンの利用はおすすめできません。

そのため、自身の欲しいもの、必要なことだけでなく生活状況や収入面なども重視してローンを利用できる状況かどうか判断することが大切です。学生であるため学業を優先することも大切ですし、それに対して必要なものを買いそろえる、自身にとって必要だと思えるものを購入することも重要ですが、金銭面や生活状況などさまざまな点を考慮したうえで判断していきましょう。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金