キャッシングやカードローンの借入を銀行振込で行うメリット・デメリット

キャッシングやカードローンの借入を銀行振込で行うメリット・デメリット

銀行振込での借入の特徴

キャッシングやカードローンで借入を行う場合、基本的にはカードもしくは銀行振込で行います。銀行振込の最も大きな特徴は、店舗やATMに出向く必要がなく、申込みから借入までを行えることです。インターネット上から全てを完結できますので、スマートフォンがあれば場所も問いません。非常に利便性の高い借入方法です。ただし、銀行振込という特性上、銀行の営業時間が影響してしまうといった特徴も持ち合わせています。銀行振込を取り扱っている金融機関や、中には例外もありますが、審査から借入までの時間を考えると14時くらいを受付締切時間としていることも多いのです。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金

銀行カードローンは2018年から審査基準が変更されたため、即日融資はできなくなりましたが、消費者金融では現在も可能です。そのため、銀行の営業時間が15時ですので当然とも言えますが、即日融資を希望される方にとっては問題となることもあります。各消費者金融によって対応している時間帯は多少異なりますが、即日融資を希望される場合には、なるべく午前中に申込んだ方が得策だと言えます。

借入を銀行振込で行うメリット

借入を銀行で行う最大のメリットは自宅や外出先など、どこにいても借入をできることです。コンビニのATMや各金融機関のATMに出向く必要がありません。これはインターネットを介しての融資が可能となったためですが、スマートフォンなどの携帯性のあるデバイスとの親和性の高さがさらに便利にしています。電気や水道などの公共料金の引き落としに利用している口座を指定すれば、わざわざ振込を行う手間も省くことが可能です。

また、銀行振込を主要とする使い方であれば、カードを必要としないためカードレスのサービスを提供している場合もあります。物理的にカードを持たないため紛失のリスクもなくなりますし、家族や身内に知られることを回避しやすくなるのです。借入することで無用な心配をかけたくないという人にとっては、銀行振込はひとつの選択肢となります。もちろん、口座に振り込まれたお金は銀行のカードや通帳で引き出すことはできますので、柔軟な対応が可能となります。

借入を銀行振込で行うデメリット

銀行振込による借入は受付時間が限られていることが多いデメリットがあります。銀行の営業時間外に融資を希望しても、実際に振り込まれるのは翌営業日になってしまうのです。入用でお金が必要になった場合には、困る可能性が出てきます。特に土日や祝日には対応していない場合もあり、休日に借入しようとしても利用できない場合があるのです。銀行振込で借入をする場合には、より計画的な運用が必要になります。

ただ、例外的に一部の提携先の銀行やネットバンクを活用すれば、デメリットを回避できるケースもあります。銀行振込を検討している方で、時間帯に縛られたくないと考えている方は、申込み前によく契約先の金融機関の振込対応時間を確認しておくことが大切です。もしくは、カードと併用して振込対応時間というデメリットを解消する方法もあります。それぞれのメリットとデメリットを把握しておくことが重要だと言えるでしょう。基本的にはカードレスを選択しても、後から発行することも可能です。

銀行振込での借入方法

借入方法は電話で申込む方法もありますが、パソコンやスマートフォンなどを使用してインターネット上から行うのが便利です。消費者金融や銀行の中にはアプリが提供されていることもあるため、審査の申込みから借入までの流れが非常にスムーズに行えます。審査に必要な書類もスマートフォンのカメラ機能との連携で郵送の手間もかかりません。審査や振込の時間にさえ注意すれば、消費者金融では即日融資にも対応しています。初めて借入を希望される方は各申込み画面に従って、お名前・住所・年収・他社からの借入などを記入して申込みを行います。

仮審査に合格すれば本人確認書類の提出を求められますので、運転免許証やパスポートなどを、画像として送信します。顔写真のない健康保険証などは対応していない場合もありますので、問題ないか確認しておきましょう。在籍確認や信用情報の確認が行われ、本審査に通れば借入可能となります。審査自体は30分ほどで終わることもあり、全体でも1時間程度で振込が完了してしまうほど速いです。

まとめ

キャッシングやカードローンでの借入は、銀行や提携先のATMを利用することが一般的でしたが、スマートフォンの登場で銀行振込の利便性が大きく向上しました。審査の申込みもインターネット環境があれば、どこでも可能ですので身近なものとなりつつあるのです。公共料金やクレジットカードの引き落としを指定している口座にお金が足りない、給料日まで間に合わないと言った場合でも銀行振込なら、すぐに申込むことができます。銀行の営業時間が影響してしまうというデメリットがありますが計画的に利用するか、もしくは24時間対応のネットバンクが提携先にある消費者金融を選択することで、より使いやすくなります。

銀行振込での借入は、店舗や自動契約機に出向く必要もないため、人の目が気になる方でも問題なくお金を借りることができます。カードレスを使用すれば、借入を行っていることを周りに気付かれる心配も極力減らすことが可能です。上手く活用すれば、日々の生活をサポートしてくれる強い味方となるでしょう。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金