キャッシングやカードローンの審査で見られる属性

キャッシングやカードローンの審査で見られる属性

審査で見られる属性とは

キャッシングやカードローンの会社は、融資を行い利息を受け取ることによって利益を得ていますので、しっかりと返済をしてくれる相手かどうかを見た上でカードの発行を行っています。このためカードローンやキャッシングに申し込みをすると、必ず審査が行われ「属性」や「信用情報」などが精査されることになります。カードの契約をする際にはなるべくスムーズに審査を通過したいものですが、具体的にどんなポイントをチェックされるのかわからず不安に感じる方もいるでしょう。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金

カード会社によって審査の厳しさには差があるといわれているため、一つの会社で審査落ちをしてしまっても、他の会社では無理なくクリアできる場合があります。しかし何度も申し込みをするのは手間ですから、できれば一度の申し込みでスムーズに契約を行いカードを受け取りたいものです。カード会社の審査でチェックされる属性とは、具体的にどのような内容を指しているのでしょうか。

属性で重視される項目

属性審査で重視される項目として、年齢や勤務先・雇用形態や勤続年数などを挙げることができます。この他にも年収・収入形態や家族構成、住宅ローンや家賃の負担額など、収入や支出に関する様々な情報がチェックされます。もっとも重要視される点は安定した収入を得ているかどうか、毎月返済を行うことができるかという点です。高収入でなくとも、毎月一定の収入を得ていれば審査には通りやすくなるでしょう。逆に高収入を得ている場合でも、たとえばローンの返済額などが大きい場合、返済能力が低く見積もられてしまう可能性があります。

また現時点で安定した仕事についているとしても、勤続年数が少ない場合には、やや評価が低くなってしまうでしょう。契約して融資を行った後、継続的に返済をしていく能力があるのかどうかを、カード会社は属性の内容から判断しています。これらの属性情報と信用情報をあわせて総合的に見て、審査の可否を決定しているのです。

自動審査と属性

キャッシングやカード会社の審査では、基本的に人の目による属性・信用情報のチェックが行われています。しかし最近は自動審査を用意しているカード会社も多くあり、これを利用すると本審査の前に仮の審査結果を確認することができます。自動審査の仕組みは、入力された属性に対して適切なポイントを与え、その合計点によって可否を判断するというものです。たとえば正社員とアルバイトで比較をした場合、正社員の方がより高いポイントとして加算されることになります。

また勤続年数が長い、職業が公務員であるといった属性も、高ポイントとなりやすいでしょう。入力した情報から総合ポイントが自動的に算出され、一定以上をクリアしていれば「借入可能」という結果を表示されることになります。自動審査をクリアした場合であっても、必ず本審査に通るとは限りませんが、ある程度の目安にはなるでしょう。審査を受けるかどうか迷っているという場合に、ぜひ活用したいサービスだといえます。

どんな人が審査に通りやすいの?

審査の基準はカード会社によって異なっていますが、基本的には返済能力の有無という点がチェックされますので、審査に通りやすい人には一定の傾向があります。もっとも審査で有利となるのは、収入が安定しており社会的信用度の高い、大手企業のビジネスマンや公務員などでしょう。勤続年数については3年以上だと有利になりやすく、年齢は二十代後半から五十代程度がもっとも審査に通過しやすい傾向です。年収については高ければ高いほど有利であり、固定給の形態で収入を得ている方がより良いとされています。

しかし実際にはカード会社によって重視するポイントに違いがありますので、上記のような条件を満たしていなくても、当然カードを作ることが可能です。また高収入者であっても信用情報などに問題がある場合、審査では不利になることが予想されます。基本的には一定以上の安定した収入があり、信用情報に問題がないという人であれば、審査を通ることができるでしょう。

まとめ

キャッシングやカードの審査を受ける際には、自分の属性で問題なくクリアできるのかどうか気になってしまうものです。具体的な審査基準などは公開されていませんが、返済能力という点を考慮すれば、大まかな基準を推し量ることができます。無理なく審査を通過するためには、申請する書類に必ず正確な属性を記入することが重要です。やや不利かもしれない部分があったとしても、正確に事実のみを記入するようにしましょう。カード会社は信用情報の照会を行いますので、虚偽の内容は必ず判明してしまい、信用を落とすことになってしまいます。

窓口で申請をする前に結果を予測したいという人は、各カード会社が提供している自動審査サービスを活用してみましょう。自動審査はインターネット上から簡単な入力を行うだけで利用できますし、数分のうちに結果を表示してくれます。自動審査の結果で借入可能と表示されたら、そのままWEB申し込みを行うのも良いでしょう。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金