アイフルの借入の特徴や借入方法

アイフルの借入の特徴や借入方法

アイフルの借入の特徴

アイフルの借り入れの特徴は、一般的なキャッシングであれば無担保・保証人なしで利用でき、用途も自由です。審査結果が出るのも早く、最短で30分なので即日融資にも対応できます。ただし、実際には順番待ち等で1時間程度はかかることも多いので、急ぎのときは余裕を持って申し込んだ方が良いです。店舗や自動契約機まで行けばカードは郵送以外でも受け取れますが、郵送を希望して家族に知られたくない場合には配達時間えらべーる、という時間指定で本人限定の配送も行っています。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金

インターネットからも申し込みができるので来店しなくても契約でき、年齢と雇用形態、年収、他者借入金額を入力すれば事前に審査に通るか目安で確認もできるので便利です。女性専用のローンやおまとめ、目的別ローンなど複数の借入を取り扱っているので、用途に適したものを選ぶと有利な条件で利用できます。また、利用条件の制限が厳しいですが、消費者金融ではかなり低金利なローンがあることも特徴です。

アイフルの借入方法

アイフルと契約していれば、それ以降は限度額の範囲内で自由に借入できます。これにはインターネット、または電話で銀行振込の依頼をするか、アイフルか銀行やコンビニが提携するATMを使えます。銀行振込を依頼する場合、銀行の営業時間が15時までなので注意が必要です。実際には手続きの時間もかかるので、14時までには終わらせておくと良いでしょう。ATMを利用する場合、アイフル以外のもので借入を行うと1万円までは108円、それを超えると216円の手数料が発生します。

また、コンビニではメンテナンス時間を除いて24時間いつでも借入ができますが、それ以外では利用できる時間に制限があるので確認が必要です。そのため、手数料をかけたくない場合には銀行振込かアイフルのATMを利用し、緊急でお金が必要になったときにはコンビニなどのATMから借入をすると無駄を抑えられます。なお、不動産担保ローンを除き、アイフルでは店頭での借入は行っていません。

アイフルの借入のメリット

アイフルの借入のメリットは通常のキャッシングであれば即日融資も可能なことと、様々な借り入れを取り扱っていることが挙げられます。女性専用のものであれば、限度額は低くなりますが、安心して申し込みができます。おまとめローンでは有利になる借り換えになるので総量規制の例外として年収の3分の1以上でも借りられるのが特徴です。目的別ローンは用途が制限されますが、金利が抑えられるのでお得です。不動産を所有しているのであれば、法人や個人事業主向けですが不動産担保ローンで低金利で高額の借入もできます。

一般の人が利用できるローンの中でメリットの大きいものがファーストプレミアムカードローンです。申し込み条件が23歳から59歳であり、初めてアイフルと契約する人が対象であり、限度額は100~500万円なので、年収が300万円以上ないと利用できない制限がありますが、上限金利が9.5%なのでお得であり、用途の制限はありません。消費者金融で利用できる無担保・保証人不要な借入では非常に好条件なものになります。

アイフルの借入のデメリット

アイフルの借入のデメリットは、消費者金融なので通常のキャッシングでは総量規制の対象になり、年収の3分の1までしか借りられません。金利も他の消費者金融と比べると同程度ですが、銀行よりも高くなっています。無利息期間があるので1度だけ短期間の借入をするのであれば負担は抑えられますが、長期間の借入であればあまり得ではありません。返済の際に、アイフルのATMを使用するか、口座振替で自動的に引き落としするようにしていれば手数料は不要です。

しかし、提携ATMや銀行振込で返済すると手数料が発生します。アイフルでは無利息期間がありますが、開始日に注意が必要であり、デメリットです。契約日の翌日から30日間になっているので、借入をしていなくてもこの期間が経過します。緊急時に備えてあらかじめアイフルと契約し、いつでも借入れできるようにしていると、無利息期間の恩恵を全く受けられないケースもあります。独立系の消費者金融なので親会社がなく、資金面での不安があるので、突然事業を終了することもないとは言い切れません。ただし、大手なのでそれほど心配する問題ではないでしょう。

まとめ

初めての人に限定して契約できるローンがあるので、新規の人は試してみると良いでしょう。一度でもアイフルと何らかの借入契約をしてしまうと、解約しても利用できなくなります。借入や返済の方法によって手数料が発生するので、無駄な出費が出ないように注意が必要です。無利息期間の開始日も勘違いしていると利息を取られてしまうので、有効に活用するのであればお金が必要になったときに即日融資を受けると良いです。

目的に合わせて借入の種類を選ぶと便利であり、総量規制の対象外になるものもありますが、一般的なキャッシングでは他の消費者金融と金利や限度額ではあまり違いがありません。そのため、アイフルの利用が向いているのは即日融資を受けたい人や、カードの郵送を希望して家族に知られたくない人、近場にアイフルのATMがあるので手数料を気にしなくて良い人などです。また、借入をするのに不安がある女性も専用のローンがあるので借りやすくなっています。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金