レイクALSAの返済方法や返済方式

レイクALSAの返済方法や返済方式

レイクALSAの返済の特徴

レイクALSAの返済の特徴はというと、毎月の返済日を選べること、そして返済方法が多様であることです。大抵の場合は、10日、15日、25日というように決められた日が返済日となります。一般的な給料日の前後ですからそれでもいいという人は多いのですが、フリーランスなどは報酬の支払のタイミングはこなした仕事によって違ったりしますし、入院や何かの修理費用などで急な出費があってお金が間に合わないということもあります。そういったときには、自分の好きなタイミングを返済日にすることができるのはとても助かるはずです。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金

返済方法が多様というのも、今の状況に合わせたやり方ができるというので返済がしやすくなります。近くに提携先の新生銀行レイクATMがなかったり、深夜で使えなかったりするときにWEB返済をすることができますし、いちいち振込をする手間を省きたいなら銀行口座からの引き落としを選択することもできます。いつどのような状況でも返済ができる方法があるというということで、滞納をしてブラックリスト入りする危険も少なくなります。

レイクALSAの返済方法

レイクALSAの返済方法は全部で5つあります。1つめのWEB返済はパソコンやスマートフォンなどネット回線につながった端末から、インターネットバンキングで返済ができます。時間にかかわらず返済が出来ることが魅力です。2つめは提携先の新生銀行レイクATMでの返済です。新生銀行レイクATMであればカードなしでも、登録している電話番号などがあれば返済ができます。3つ目はコンビニなどに設置してある提携ATMです。夜中でも使えるので返済がしやすいです。

4つめは自動引落で、登録している口座から毎月指定の引き落とし予定日に引き落とされます。これならば、返済しすれることはありません。5つめは銀行振込で、指定された銀行口座に振り込めばいいのでどこの銀行からでも振り込めます。どの返済方法が良いのかというのは、日中だけでだなく深夜での返済ができるのか、返済手数料が無料となるのか、一括での返済に対応しているのかということを基準にするとよいでしょう。

レイクALSAの返済方式

レイクALSAが採用しているのは、残高スライドリボルビング方式と元利定額リボルビング方式の2種類です。残高スライドリボルビング方式というのは、元金と利息の残高に応じて返済額を決定するというものです。つまり利用残高が多いと毎月の返済最低額(必ず支払わなければならない金額)が高くなり、逆に利用残高が少ないと返済最低額は低くなります。元利定額リボルビング方式というのは、元金と利息を合わせて返済していくのですが、返済額が決まった金額でありつづけます。

利用残高が減っていても、同じ金額を返済し続けることになります。どちらの返済方法が良いのかというと、利用者の多くは残高スライドリボルビング方式を選んでいます。というのも、初期の返済で元金を減らしやすいので返済期間を短縮できる、利用残高が少なくなれば返済の負担が減るといったことが理由です。もちろん利用をするときには、もう一方についてもよく調べて比較しておくと自分にあったやり方を選びやすくなります。

レイクALSAの返済シミュレーションの活用

レイクALSAではいきなり借りるのではなく、月々の返済金額や返済の回数などを事前に調べておいたほうが計画的な利用ができます。どうやって調べることが出来るのかというとレイクALSAのサイトには「ご返済シミュレーション」というコンテンツがあるので、それを使います。シミュレーションは2種類できて、返済プランを立てる、利用可能額を知るというものです。返済プランあるいは利用可能額で、希望するものを選んだあと、新規と利用中で自分に合っているほうを選びます。

新規の場合には30日間無利息または5万円まで180日間無利息という特典があるので、使いたい特典にチェックを入れましょう。あとは希望する契約金額・毎月の返済金額・利用残高・貸付利率などを入力します。すると結果が表示されます。ただし、このシミュレーションはあくまでも参考に表示されているもので、実際には申し込んで審査に通るのかといった問題があります。ですから、結果的に利用金額を下げるなどの対応もが必要になるかもしれません。

まとめ

レイクALSAの特徴は返済日を自分の都合の良い日に設定できることと、いろいろな返済方法を使えることです。利用日の設定を自分で出来ることで、お金に余裕があるときに返済ができるようになります。返済方法ではネットやATMなどがあり、時間帯や近くにATMがあるのかといった事情に合わせて返済ができます。返済に当たっては返済額そして金利と元金の割合をどうやって決めるのかということで、残高スライドリボルビング方式と元利定額リボルビング方式という2つの方式があります。

この二つの違いは残高に応じて返済額が変動するかどうかです。多くの人は残高が減るごとに返済額も減る残高スライドリボルビング方式を選んでいます。レイクALSAの利用を考えているときに返済プランや利用可能金額を知りたいときには、サイトにある「ご返済シミュレーション」が役立ちます。借りたい金額、返済できる金額などを入力していくことで、それに合わせた利用可能額や返済までの回数が表示されます。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金