アイフルの審査基準や審査時間などの特徴と審査通過のコツ

アイフルの審査基準や審査時間などの特徴と審査通過のコツ

アイフルの審査の特徴

アイフルは金融業者としてはとても大手であり、限度額も多い枠がありますがそのわりには「審査が甘い」といった業界内のイメージが定着しています。しかし実際にはもちろん貸し倒れ、焦げ付きを防ぐために厳格な基準をもって審査が行われており、誰でもいくらでもというわけにはいきません。とくにいわゆるグレーゾーン金利の判決が出て金融業者にとっては過払い金返還で冬の時代を迎えており、いくつものポイントをおさえないと審査には通らないようになっています。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金

対応や条件次第ではキャッシングが却下されてしまったり、希望額の半分も借り入れができなかったりといったことになりますので「どういったポイントが見られているか」をひとつずつ確認していきましょう。明確な基準はアイフル社内の審査部にしかわからないとはいえ、経験者の話などからある程度のアウトラインは見えてくるものです。属性や収入、職業に在籍確認など踏まえて見ていきましょう。

アイフルの審査基準

アイフルのキャッシングローンにおいて審査基準は、公式な声明で「20歳以上で69歳までの収入の安定している方」という非常にあいまいな表現で示されているのみです。いくつかのポイントごとにその対象者を見て、マイナスポイントが一定に達したら審査に落ちるというシステムをとっているものと思われるため、そのポイントを見ていきます。まず大切なポイントは「信用情報」で、過去に自己破産や個人再生などを行っていればかなりマイナスに見られるでしょう。

他社からの多重の借り入れや、長期の滞納などもしっかりこの信用情報に載っていますので「信用できないな」と思われれば貸し渋りにあいます。また、審査の申請時の書類に虚偽の情報(年齢、収入など)を書いた場合も信用を失いますので審査落ちの可能性は高くなるでしょう。金融機関は債務者の情報を共有していますので、基本的に自分のことは筒抜けだと思って下手な嘘などつかないほうが得策です。

アイフルの審査時間

アイフルの審査期間に関しては個々のケースでまちまちですが、最短で利用額が少ないカードローンの場合1時間程度で融資を受けられることもあります。もちろん、収入の証明やその他証明書、それに信用情報がクリアでこれまでにキャッシングトラブルを起こしたことのない人、という条件が必要です。もっと高額の融資を望んでいたり、信用情報に問題があり審査部でより厳密なチェックを行っている場合はもっと審査時間は長引くことが知られています。

在籍確認が職場でとれない場合、何度も日を改めて電話をかけたりしますしケースによっては身辺に簡単な調査が必要なこともあるため、申請から一か月以上かかることも珍しくはありません。いずれにせよ、審査の時間が長引くときは審査自体がやや難航しておりマイナス材料が多いと判断されている可能性が高いでしょう。どうしてもすぐにお金が必要なときは、複数の機関から少額ずつの借り入れを行う手段もあります。

アイフルの審査通過のコツ

アイフルの審査に通過するために出来ることはいくつもあるため、一度落ちてしまった人も注意点を守ってコツをおさえれば次回審査を通る可能性を上げることが出来ます。ちなみに一度審査落ちしていても、落ちたこと自体はマイナス要因にならないため気にせず申請をしましょう。まず、給与はともかく定職に就くことがもっとも大きな影響を持ちますのでこちらに尽力するのが賢明です。

また借り入れの返済が滞っている場合は借り入れを一社にまとめることでうまく回せることもあるため、専門家に相談するほうが良いでしょう。過払い金の可能性があるケースではそちらで借り入れの減額もできますし、うまくお金が返ってくれば他の返済に充てられます。審査落ちが怖い余りに収入や職業を「盛って」嘘をついてしまうのは避けて正直に申告するのがおすすめです。とにかく無理に高い限度額で申し込まず、自分の身の丈にあって返済可能な限度額で申請してみると良いでしょう。

まとめ

アイフルのような貸金業者は、お金を貸してその利子で利益を上げていますから本当は貸したいのはやまやまなのです。ただし同時に、利用者保護の観点から自己破産や個人再生など「逃げ道」がある以上は返済ができなくなれば業者側もマイナスを被るため、「無理のない借り入れ」かどうかを見極める必要から審査を厳格に行っています。

借り入れをする側も、審査に落ちた場合は何らかの理由で「返せない」と判断されたということですので前向きにとらえて全体の借り入れ残債を減らしたり、収入を増やしたりといった努力をするきっかけにしていきましょう。信用情報に残ってますます状況が悪くなりますので、苦しくても、長期の返済滞納や虚偽申告などは控えておくのがベストです。しかし審査のポイントをおさえておくことは不正ではありませんから、限度額・職業・収入などきっちりと自分で計画を立てて申請し、キャッシングを賢く利用していくことをおすすめします。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金