アイフルの返済方法や返済方式

アイフルの返済

アイフルの返済の特徴

アイフルの返済は複数の方法が用意されているのが特徴で、店舗や提携先ATMによるカード返済のほかにも口座振替・銀行振込などがあります。口座振替は事前に手続きをしておけば利用可能となり、安全に返済する最良の方法です。カード返済だとATM操作をしている場面を誰かに見られる可能性がありますが、口座振替ならその心配はありません。自分に合った返済方法を見つけて、返済期日までに返済するようにしてください。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金

利息を減らすためには増額・一括返済を活用すると便利です。借入日数により利息が決定するので、早く返済をするほど有利になります。返済期日の10日前までが返済期間なので、10日前に返済して利息を減らすのもありです。一括返済を希望する場合は事前にアイフルの会員様専用ダイヤルに連絡をします。ここで最終返済金額を告げられますので、その金額を返済して完了です。上手にローンを利用するには、常に総支払額をイメージするとよいです。

アイフルの返済方法

アイフルはお客様に合わせた複数の返済方法を用意しており、基本はカードを使用したATM返済となります。もともとカードローンという位置づけにあるため、アイフルの店舗や提携先・コンビニのATMなどで借入・返済をします。どうしてもATMに行く時間がないという場合は、銀行振込という方法も検討してください。振込手数料は自分持ちとなりますが、緊急時に役立つ方法です。口座振替は毎月確実に返済できる方法で、引き落とし口座に入金しておけば完璧です。

多くの方はATM返済で利用していますが、手数料が発生するケースもあるので注意してください。アイフルの店舗やATMで返済する場合は手数料0円ですが、提携先やコンビニATMを利用するときは所定の手数料が発生します。お得に利用するためには口座振替を選択するのが理想と言えるでしょう。基本は口座振替として、お金に余裕があるときはカードで増額返済をするのがおすすめです。常に元金を減らすことを意識して借りるのが総支払額を抑えるコツです。

アイフルの返済方式

アイフルの返済方式はリボルビング方式であり、正確には借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式と言います。借入直後残高により返済金額が決まる仕組みですが、通常の約定日制とサイクル制で金額が異なってきます。前者は毎月の指定日に返済する方法で、後者は35日サイクルで返済する方法です。例えば10万円を借りた場合の毎月の返済額は、約定日制で4000円、サイクル制で5000円となります。

返済日をなるべく先延ばししたい方は35日サイクルをおすすめします。実質的に通常サイクルに5日プラスした程度ですが、想像以上に精神的にゆとりが生まれるでしょう。返済期間は最長14年6ヶ月、回数は1~151回となります。短期間で返済するほどお得になり、利息的な借入は1回返済です。次の給料日で完済するという借り方をすれば、利息は最小限に抑えられます。利息が増えすぎてしまう方の特徴として返済期間と回数を増やしてしまうことがあります。

アイフルの返済シミュレーションの活用

お金を借入する前には必ず返済シミュレーションをしておきましょう。詳細はアイフルの公式サイトからできるため、契約前に支払い回数は何回になるのか、毎月の返済額はいくらになるのか知っておく必要があります。ゆとり返済をするためには35日サイクルに設定し、あとは余裕のある月に増額返済をしていけばOKです。元金が大きく減額するほど利息も抑えられるので、毎月の元金充当額はチェックしてください。借金を減らすことは元金を減らすことだと意識しておけば、上手に返済できるはずです。

返済シミュレーションは契約前に行う必要がありますが、契約後も定期的に行なっておく必要があります。毎月1回ずつ行なっておけば借りすぎにいち早く気づくことができます。増額融資を受けると毎月の返済額・返済回数などが変わってくるので、再度返済計画を立て直すことが大切です。無理のない返済をすることが利息の払いすぎや延滞を防ぐポイントです。借りすぎ・使いすぎにならないように、自己管理をして利用してください。

まとめ

アイフルを上手に活用するには、自分に適した返済方法を選ぶことが大切です。ATM返済や口座振替・銀行振込などの方法があり、これらの返済方法を併用することも可能です。普段は口座振替で返済し、余裕を見てATMで追加返済をするのもよいでしょう。返済方法は約定返済のほかに35日サイクル制が用意されており、返済期日を延ばすことができます。精神的に余裕の生まれる返済方法であり、増額返済と併用すると効果的です。返済方式はリボルビング方式ですが、増額・一括返済もできます。早めに返済して利息を抑えることが可能なので、毎月の返済額を最小限に抑えつつ余裕のある月に増額するのがおすすめです。

無理のない借入をするためにも、アイフルの公式サイトの返済シミュレーションを活用しておきましょう。自身の返済能力を把握しておくことは、ローンで失敗しないコツです。安全にローンを利用するためにも、安全に返済できる範囲で借入をしてください。使いすぎないためには、何より借りすぎないことがポイントになります。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金