アコムの返済方法や返済方式

アコムの返済

アコムの返済の特徴

アコムは計画的に返済できるように各種サポートを用意しているのが特徴です。メールサポートはお知らせメールで返済3日前、当日、経過後に教えてくれるサービスです。ローンの利息は日数で加算されるので、早めに返済するのがお得です。完済まで長期化してしまうと利息が増えてしまうので、繰り上げ返済も併用して早めに返済していきましょう。返済はカードはもちろんネットからでもOKなので、土日祝日も対応しています。手数料は0円ですから、プライバシー性を維持したい方や忙しい方はネット返済をおすすめします。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金

返済期日を経過すると遅延損害金が発生し、通常利息に加算されるので注意してください。早めに返済するように意識すれば延滞を避けられますし、返済期日の3日前に返済すれば3日分の利息が節約になります。どうしても指定額の返済が厳しいという場合は、利息以上の返済をするのもOKです。この場合は元金が減りませんが、支払いを最小限にして翌月にジャンプできます。

アコムの返済方法

アコムのカードローンはカードを使用してATMで借入・返済するのが基本ですが、それ以外の返済方法も用意されています。時間のない方におすすめしたいのはインターネット返済で、手数料が0円なのでお得です。コンビニATMに行きたいけど面倒という場合は、手軽にネット返済でOKです。パソコンやスマホが普及したことでカードローンはぐっと使いやすくなり、今は女性の利用者も増えています。

借りやすいローンよりも、返しやすいローンのほうが結果的にお得になります。もちろんアコムの店頭窓口で返済することも可能ですし、銀行振込や口座振替も可能です。銀行振込は手数料が発生するので、基本的には使用しない方法となります。口座振替は最も確実な返済方法であり、うっかり忘れてしまう心配がありません。アコムは返済日直前にメールで教えてくれますが、明日返済しようと考えているうちに返済期日を超過してしまうケースも考えられます。口座振替にしておけば自動的に返済されるので、忘れる心配はないわけです。

アコムの返済方式

アコムは定率リボルビング方式を採用しており、返済期間は最長9年7ヵ月、返済回数は1~100回となります。もちろん早期完済をして利息を減額するのもありです。毎月の返済額はご契約極度額に対して一定割合をかけた利率となります。例えば30万円以下の借入だと借入残高の4.2%以上、100万円超になると借入金額の1.5%以上の設定も可能です。増額返済にも対応しているので、余裕のある月は多めに返済しておくといいでしょう。余裕のない月は利息だけを入金し、翌月にジャンプする方法が使えますが、元金は減らないので注意してください。

ローン返済で重要なのは利息よりも元金を減らすことなので、毎月1回は元金の減り方をチェックする必要があります。返済した分だけ借金が減るわけではなく、まずは発生する利息が相殺されます。つまり毎月の返済額を大きくしたほうが利息の節約になるわけです。借入する前に返済シミュレーションをして、返済総額を減らす工夫をしてください。

アコムの返済シミュレーションの活用

アコムを賢く利用するためのコツは返済シミュレーションを行なっておくことです。毎月いくら返済すればいいのか、無難な返済金額だと完済までどの程度の期間がかかるのか、などを調べておきます。アコムの公式サイト上からシミュレーションが行えるので試しておきましょう。適用金利は契約極度額で決まる仕組みで、例えば1~99万円の範囲だと7.7%~18.0%の適用です。具体的な利率は審査で決定されるので、事前に知ることはできません。安全にシミュレーションをするコツは、金利を高めに見積もっておくことです。

7.7%~18.0%の金利設定ならば、18.0%になると考えておけば間違いありません。7.7%を期待して契約しても、実際の金利は上限の18.0%になることが多いです。上限で計算しておけば、利息が計算した金額を超えることはないので安心できます。返済で大切なのは毎月の返済額を可能な範囲で増やし、返済回数を少なくすることです。

まとめ

アコムにはメールのお知らせサービスがあり、返済期日前や当日・経過後に教えてくれます。うっかり忘れは誰にでもありえますが、何度も繰り返していると信用を失うので注意です。遅延損害金も発生してしまうので、返済期日より早めに返済しましょう。アコムの返済方法はATMを利用するのが一般的ですが、プライバシー性の高いネット返済にも対応しています。口座振替にも対応しているので、返済の面倒を解消したい方におすすめです。返済方式は定率リボルビング方式で、日数に応じて利息が加算されます。

利息を抑えるためには短期返済がポイントになるので、増額返済も活用してください。無理なく返済を続けるためには返済シミュレーションを活用し、無難な返済額を知っておくことが大切です。無理をせずに返済できる方法を選ぶことが、延滞をしないコツでもあります。適用金利は審査後まではわからないので、高めの金利でシミュレーションをしておくといいです。上限金利で計算をしておけば、利息はそれ以上になることはありません。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金