レイクALSAの金利の特徴や金利決定方法

レイクALSAの金利の特徴や金利決定方法

レイクALSAの金利の特徴

返済方法には借入額により残高スライドリボビング方式と元利定額リボルビング方式のいずれかが適用になります。残高スライドリボルビング方式は、借入額の残高に応じて段階的に利率が変わり毎月の返済額が設定され、残高が少なくなるに連れて利率が下がり返済が楽になります。元利定額リボルビング方式は、利息金額に関係なく契約額に応じて毎月の返済額が設定され、月々の返済額が定額になっており残高に応じた利息分を上乗せして返済するため、毎月の返済額は変動します。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金

また、レイクでは初めて契約する方を対象に無利息期間サービスが提供されていますが、このレイクALSAも同様に「お借り入れ額5万円まで180日間利息0円」と「期間限定お借り入れ額全額60日間利息0円」の適用となるのも嬉しいところです。 ほとんどの金融機関ではこれらのサービスが30日程度である中で長期間に設定されており、特に5万円以下の小額を借り入れたい方には便利です。

レイクALSAの金利決定方法

利用状況により利率の見直しや優遇金利が適用されますが、初めて利用される方や既に30日間無料無利息で契約している方の金利は以下のようになります。契約限度額が200万円以下の場合は最大の借入残高に応じて利率が適用され、基準残高が99万9999円までの場合は15.0%から18.0%、100万円から200万円までの場合は12.0%から15.0%となります。この利率は借入残高が金利表の基準残高に達した日に変更され、一度でも借入残高が100万円以上になった場合は、その後返済により100万円以下になっても利率は変更されません。

30日間無利息で契約限度額が200万円以上の場合は契約限度額によって利率が適用され、200万1円から300万円の場合は9.0%から15.0%、300万1円から400万円の場合は7.0%、400万1円から500万円の場合は4.5%となります。返済期間は最長8年で最大96回、カードローンの場合は最長5年で最大60回となっており、この範囲内で支払いが長期にわたった場合の最大の金利が決定します。

レイクALSAの金利を下げる方法

レイクALSAでは繰り上げ返済が可能で全国の支店に開設されている窓口やATM、コンビニエンスストアなどに設置されている提携ATMから入金すれば借り入れ残高を減らして利率を低くすることが可能です。ボーナスや臨時収入があり余裕のある月に繰り上げ返済をすれば、その後の返済の負担を軽減できるだけではなく完済までの期間を短くできます。

もうひとつが優遇金利で、利用時に審査を行う際には過去のレイクや新生銀行での取引実績や各種サービスの利用状況が考慮され、初めて利用するケースと比較して低い金利で借り入れができる場合があります。これは利用者の側から申請できるものではなく、審査時にレイクの側で判断されます。過去にレイクや新生銀行のサービスを何度も利用して、しっかりと返済した実績がある場合には優遇金利が受けられる可能性があるため、そのような方がどの金融機関から借り入れをするのか迷った場合にはレイクALSAを選択するのがおすすめです。

レイクALSAの金利・利息の計算方法

レイクALSAでは金利が日割り計算されるため、無駄な利息の支払いが発生しないのも嬉しいところです。具体的な計算方法は、利用金額に実質年率を掛けた値を365日で割ったものが1日分の利息となります。一例をあげると200万円を借り入れて利率が15%だったと仮定すると、もしも30日まである月初めの1日に借り入れをすれば金利は1ヶ月で30万円となりますが、30日に借り入れをすればその月の金利は1万円となります。

月割りで計算するサービスの場合は途中で借り入れをしても1ヶ月分丸ごとの金利が適用されるため、利用額によっては大きな負担となってしまいます。そのため、月末に借り入れたいにも関わらず高額な利息が発生するのを懸念して、契約する日を無理をして翌月の月初めに変更するケースも少なくありません。その一方でレイクALSAでは日割りで計算されるので、月初めや月末などの時期を気にせずに借り入れが必要なその時に利用できます。

まとめ

レイクALSAは、これまでレイクが培ってきたサービスをそのままに最短で即日融資が可能なことから人気です。今後はAIを利用した自動審査や、スマートフォンから気軽に手続きが行えるキャッシングの導入が予定されているのも大きな注目を集めています。他のレイクのサービスと同様に初めての方には5万円以下なら180日間、それ以上の場合は60日間の利息0円となる2つの無利息期間サービスが提供されているのも、利用しやすい理由のひとつです。

返済方式には200万円以下の場合は残高スライドリボルビング方式、200万円を超える場合には元利定額リボルビング方式が適用され明瞭で分かりやすく計画的に利用したい方には便利です。金利を下げる手段には過去のレイクや新生銀行の取引実績が考慮され優遇金利が適用になるほか、繰上げ返済が可能なのでボーナスや臨時収入があった時に入金すれば金利と残高を軽減することも可能です。入出金には全国のレイクや新生銀行の支店をはじめ、24時間対応のコンビニエンスストアの提携ATMも利用できる大変利便性の高いサービスです。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金