アコムの借入の特徴や借入方法

アコムの借入の特徴や借入方法

アコムの借入の特徴

消費者金融の中で、比較的有名な会社の一つにアコムがあります。アコムで借り入れする場合には、どのような方法があるか知っておくとより役に立つでしょう。その方法の一つは振込キャッシングになります。この場合は銀行振り込みで行いますので、事前にカードを所有していなければなりません。登録している金融機関の口座番号をそこに記入し、いくら借り入れしたいかを打ち込んでいきます。審査に通れば、希望している金融機関の口座にお金が振り込までそのまま借り入れが完了になるでしょう。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金

ATMで借りる方法もありますが、一般的にコンビニエンスストアなどで置いてあるものを利用して借りることができます。これを利用することで24時間いつでも借り入れが可能になります。またATMでも、アコムが用意しているATMを利用することも可能になります。「むじんくん」とよばれている無人契約機で、建物の中には3つほどのATMが置かれているのが特徴です。

アコムの借入方法

アコムで借り入れする場合には、金融機関に関しては必要事項をコンピューターに入力していくだけになります。最初に金融機関を登録する必要がありますが、あとは特に問題なく借り入れすることができるでしょう。基本的に手数料がかからないためメリットがあるといえます。振り込みキャッシングができる時間帯は銀行による異なりますが、楽天銀行の場合はほぼ一年中受け付けをしているのがポイントです。それ以外の銀行は、一年中利用できることはありませんが、毎日午前9:00から夜中の12:00近くまで利用することができるのがポイントです。

ATMの場合は、カードを挿入して「ご融資」のところをタッチし後は手順に従って行えば問題ないでしょう。この方法の場合には、手数料がかかりますが自宅に郵送物が届くわけではありませんので家の人にばれないように借りたいならばメリットがある方法と言えます。コンビニに置いてあるATMとむじんくんは、基本的に操作方法は同じと考えて間違いありません。

アコムの借入のメリット

アコムを利用するメリットはいくつかありますが、初回借り入れに関しては30日間無利息で借りることが可能になります。これにより、短期間に返済する見込みがある場合は無利息期間を利用することで金銭的な負担を減らすことができるようになるでしょう。ポイントは、初回の借り入れだけに限られていることです。2回目以降に関しては無利息で借りることはできませんので、支払いの時に予想外の金額になっている可能性もあります。もちろんわずか数100円の違いですが、当然支払いがない方がうれしいはずです。

もう一つのメリットは、14時まで申し込みをすることで即日融資をすることができることです。即日融資する場合には、最短で30分後に借り入れすることができます。ただこの場合は、順調に本人確認や在籍確認ができた場合に限りますので、場合によっては1時間程度かかるのも少なくありません。これは、土曜日や日曜日でも同じような対応になります。

アコムの借入のデメリット

アコムで借り入れする時には、そのデメリットを知っておく必要があるでしょう。まず一つ目は、銀行と比べて金利が高いことです。これに関しては、消費者金融である以上銀行よりも金利が高いのは当然ですので、アコムだけのデメリットでは決してありません。具体的な例で言えば、100万円以下の借り入れの時にはアコムの場合18パーセント程度になりますが、銀行の場合は15パーセントほどになっているのが口調です。

長期的に借りる場合は銀行の方がよいですが、短期的に返済する場合にはそれほど大きな違いがないかもしれません。次に、提携ATMで利用手数料がかかってしまうことです。アコムのATMの場合は手数料はかかりませんが、コンビニATMや提携している金融機関のATMを利用すると108円ないしは210円かかるのが特徴になります。ただ、アコムのATMを利用すれば手数料はかからないため、それほど大きなデメリットとは言えないでしょう。

まとめ

アコムでお金を借りる場合には、店頭に行く方法もありますがATMや振り込みをしてもらう方法もあります。なかでも特徴的なのは、自分の銀行の口座を指定してそこに振り込んでもらうパターンです。インターネットが利用できれば自宅でも行うことができ、しかも自分の通帳に入っていますのでわざわざ通帳に移す必要もありません。利用方法ですが、ATMの場合は融資ところをタッチして後は手順に従っていくだけになります。

アコムのメリットは、初回借り入れに関しては30日間利息で借り入れすることができることです。短期間だけの借りる予定の場合は、無利息の期間を利用すればほぼ金銭的な負担をせずに借り入れすることが可能になるでしょう。一方で、デメリットに関しては金利が金融機関の中でも若干高いことです。ただしこれは銀行などと比べた場合になりますので、一般的には銀行の方が消費者金融よりも金利が安いことを考えるとそこまで大きなデメリットとは言えません。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金