ビューティーローンのメリット・デメリット

ビューティーローンのメリット・デメリット

ビューティーローンとは

ビューティーローンとは、特定の金融機関が提供している融資のサービスのことを意味します。本来、金融機関は少額融資を積極的に提供しているわけではありませんので、個人向けの融資に関しては利用することがなかなか難しいという背景があります。実際に、個別的な目的であっても住宅ローンや自動車ローンといった高額なショッピングを行うときにだけこれらのローンを利用できるケースが多いです。一方で、ビューティーローンというのはエステなどの美容に関する融資に特化して提供しているところに特徴があります。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金

美容に関連するものであるのならば美容整形などにも利用できるため、お金に困っているときにはとても便利です。そもそも、美容整形に関しては本来ならば適用される医療保険が適用されませんので、費用負担は全額自己負担となります。普通の手術よりも確実に料金が高くなる傾向がありますので、こうしたローンで支払うことができるのは大きなメリットと言えます。

ビューティーローンのメリット

ビューティーローンのメリットは、一般的なローンと異なって借りやすい仕組みになっている点です。普通の融資のサービスでは、お金を貸してもらうときに店舗に出向いたり保証人を準備したりしなくてはいけません。特に、高額な金銭を融資する際には担保が前提となりますので、担保がないとお金を貸してもらうことはできません。この点、ビューティーローンは担保不要でお金を借りることができますので、他の融資と異なって簡単に借りることができるというメリットがあります。

そもそも、このローンは最短で即日融資ができるローンであるため、審査にも全く時間が必要になりません。少額融資ということもあって10万円からの融資も提供しています。また、郵送契約を選択するのならば所得証明をわざわざ行う必要性もないことがありますので、非常に便利です。さらに、金利に関しては固定金利を採用していますので、借りた当時から理不尽に金利が動くこともないため安心して借りられます。

ビューティーローンのデメリット

ビューティーローンのデメリットは、全国的にこのローンを利用することができるわけではないことです。金融機関が提供しているサービスに違いありませんが、そもそもこのサービスを導入している金融機関はそれほど多くはありません。関東圏に関しては利用しやすい環境にありますが、それ以外の地域に関してはサービスエリア外になっています。また、比較的大きな金銭を借りられる場合には当然所得証明が必要になるのですが、一般的な少額融資と異なってその条件は若干厳しくなっているのです。

キャッシングのような少額融資ならば、あくまでも低額の融資に終始するためアルバイトやパートであってもお金を借りることが可能です。しかし、ビューティーローンの場合はアルバイトやパートのみの収入しか存在しない場合にはお金を借りることが難しくなっています。勤続年数を確認できる資料の提出も求められることがありますので、相応の融資を受けようと考えている人にはリスクも存在することを理解しておくことです。

デンタルローンの利用に向いている方

美容整形などを利用した際に、足りない金額分だけ補いたいと考えている人はビューティーローンの利用に向いています。ビューティーローンは、少額融資のローンですが大きい金額になると最大で500万円程度の融資が可能になります。借りたお金をそのまま返済するのならばそれほど大きな負担にはなりませんが、借りるときには当然金利が付いてきますので、この金利分が大きな負担となります。そうならないようにするためには、必要な分だけ借りるようにしておくことです。

美容整形は、保険の適用ができないことが大半なので、医療保険の控除が効かない範囲で借りておけば問題ないと判断できます。具体的には、普通の診療を受けるとだいたい3割は保険でカバーすることができますので、その範囲内で利用すると大変便利です。ですから美容整形を受ける時も、費用を計算してだいたい全額の3割程度をビューティーローンで負担して自分で7割払うように工夫をしておけば使いやすいといえます。

まとめ

全国的に見ても、美容に特化したローンを提供している金融機関は多くありません。それぞれの医療施設には、患者が美容整形を受けやすいように様々な補償を提供しているところがあります。例えば、費用の支払いを分割したり、アフターケアのための保証を金額に含めて安心感を持たせたりと工夫をしています。しかし、それで患者の金銭面での負担が小さくなるわけではありません。医療施設にはお金を貸すという行為はできませんので、美容の観点から特別に融資を提供してくれるサービスは大変便利だといえます。

自分の目的によって必要になる費用は異なりますが、簡易的な手術であるのならば自分で全額負担できることもあります。一方で、大規模な美容整形をしたいと考えている人が自己負担を全額すると考えると、総額で軽く100万円を超える時もあるのです。このような場合には、自分で支払える分とローンで支払う分と分けて考えておくことで、とても使いやすいサービスとして利用できます。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金