ノーローンの申込み方法や必要書類

ノーローンの申込み

ノーローンの申込みの特徴

新生銀行グループのカードローンであるノーローンの特徴は、申込みの方法が複数あることです。利用希望者が自分の好みに合った方法で利用のための手続きをすることが可能です。ノーローンの申込みは大きく分けて三つの方法がありますが、その中でも、店舗に行かなくても好きな場所で手続きができるメリットがあるのが、パソコンなどで手続きをする方法です。パソコン以外にもインターネットが使用できる携帯電話やスマートフォンからでも、気軽に手続きをすることができます。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金

この方法の大きな利点としては、24時間いつでも申込みができることもあげられます。好きなときに好きな場所に申し込めるので、誰にも利用しやすい方法になっています。それ以外に申込みができる方法としては、実際に店舗に足を運んで契約をする方法です。自動契約機を利用して手続きをする場合は申し込んだその日にカードの発行をしてもらうことも可能です。その他に電話で直接申込みをする方法もあります。

ノーローンの申込み方法

インターネットからノーローンで申込みをする場合には、パソコンやスマートフォンなどから、ノーローンのホームページにアクセスする必要があります。申込みをする場合には名前や住所などとともに、借入れのために必要な事項を記載する必要があります。これらの情報をもとにノーローンで貸出しが可能かどうかの審査が行なわれ、貸出し可能だと判断されればその旨の電子メールが通知されます。電子メール以外に電話で通知してもらうことも可能です。

自動契約機で申込みをする場合には、自動契約コーナーがある場所までまず直接足を運ぶ必要があります。ノーローンの申込みは、同じ新生銀行グループのカードローンであるレイクの自動契約コーナーですることが可能です。自動契約コーナーは鉄道の駅の近くなどにもあるため、利用しやすくなっています。自動契約コーナーが営業しているのは、朝の8時45分から夜の21時までなので、この時間内に申込みをする必要があります。

ノーローンの申込みから借入までの流れ

ノーローンに申込みをしてから実際に借入れを行なうまでには、いくつかの手続きをする必要があります。インターネットから申込みをして借入れ可能であるというメールか電話をもらった場合には、実際に契約をすることになります。契約をする場合には二つの方法があり、その一つが自動契約コーナーのある場所まで行って、機械を使用して契約をする方法です。契約をする本人であることを確認できる書類を持参して、自動契約機で契約を完了することで、その場でカードを発行してもらうことができます。発行されたカードは同じ場所に設置されているATMで使用できるので、そのまま借入れが可能です。

もう一つの方法は、郵送により契約を完了する方法です。自宅の近くに自動契約機がない場合などには便利な方法です。郵送による契約の申込みをした場合には、契約のための書類とカードが送られてくるために、その書類に必要な事項を記載して、身分証明書のコピーとともに返送します。

ノーローンの申込みに必要な書類

ノーローンの申込みに必ず必要になる書類は、本人であることが確認できるものです。運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどを利用して、本人確認をすることができます。その他に住民票や健康保険証でも本人確認をすることが可能です。ただし健康保険証を使用して本人確認をする場合には、保険証以外にも本人確認のための書類を用意する必要があります。必要になるのは国税か地方税を納入したことを証明する公的な書類です。もしくはガスや電気、水道などの公共料金を支払った際に受け取る領収書でも証明することができます。

または官公庁が発行する本人であることが確認できる書類によっても、本人の確認ができます。これらの書類は提出は、健康保険証を使用して申込みをする場合だけでなくて、その他の証明書に記載されている住所と、実際の現住所が異なっている場合にも提出する必要があります。借入れ希望金額が50万円を超える場合にはその他に源泉徴収票などの所得を証明できるものが別途必要になります。

まとめ

新生銀行グループのカードローンであるノーローンは、申込みから借入れまでを比較的短期間で行なうことができる商品です。ノーローンはパソコンやスマートフォンからでも手続きをすることができ、24時間いつでも申込みをすることができるので仕事で忙しい人でも利用しやすくなっています。それ以外にも駅前などに設置されている自動契約コーナーでも手続きをすることができます。申込みは同じ新生銀行グループのカードローンであるレイクの自動契約コーナーが利用可能です。

専用のフリーダイヤルを使用して電話で手続きをすることもできます。女性スタッフが応対してくれる女性専用の電話番号もあるので、女性でも気軽に利用することが可能です。借入れが可能であるという返答をメールや電話で受け取った場合には、実際に契約をすることができます。契約は無人契約コーナーかもしくは郵送でもすることができます。契約が完了すればカードを利用してATMでお金を借りることが可能です。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金