アイフルの申込み方法や必要書類

アイフルの申込み

アイフルの申込みの特徴

アイフルは大手の消費者金融には珍しく、金融機関のグループ傘下には属さずに京都に本社を置いて独立して営業を続けています。アイフルは審査の所要時間が最短の場合で30分程度とスピーディーで、即日融資も可能なところが大きな特徴です。またアイフルの店舗も全国各地に設置されていますので、インターネットなどの手段以外にも、近場に店舗があれば直接出向いてカードを受け取る手続きまでができるところもメリットになっています。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金

最近では同じ無人店舗とはいっても他の消費者金融とは異なり、内部に電話機が置かれていてオペレーターと直接対話をしながら契約書類の作成などができるボックスタイプのものが開設されるようになっています。これはモニタを見ながら自動契約機の操作をする場合に、はじめての人では細かい操作方法がわからず混乱してしまうケースが多いという弊害をなくすために編み出されたもので、社名のとおり愛情をもって顧客に応対するという企業スタイルを反映したものです。

アイフルの申込み方法

アイフルでのキャッシングやカードローンの申込み方法は複数用意されていますので、そのなかから都合にあわせて選ぶことができます。インターネットの場合はパソコン・スマートフォン・携帯電話などのさまざまな端末が利用でき、24時間申込みが可能なところもメリットです。審査結果やその後の契約の手続きについては電子メールか電話で随時連絡があります。審査を通貨できればそのままインターネット経由で契約手続きを完了することも可能です。

店舗や契約ルームに直接来店という方法もあります。この場合はスタッフが常駐しているところと無人の契約機が置かれているところの両方のタイプがあります。店舗の場合は営業時間に制限があるものの、その場でカードの発行までしてもらえることから、すぐにでも借入をしたい場合に便利です。ほかにはフリーダイヤル経由で申込みをすることもできます。はじめてのお客様専用ダイヤル・女性専用ダイヤル・会員専用ダイヤルの区別があり、特に女性専用の場合は女性オペレーターが丁寧に対応してくれます。

アイフルの申込みから借入までの流れ

アイフルの申込みから借入に至るまでにはいろいろな方法が考えられますが、まずはインターネットの専用フォームやフリーダイヤルなどから申込みをするところからはじまります。住んでいる場所の近くにアイフルの店舗がある場合には、直接来店してもかまいません。申込みをした後には審査の段階があり、ここで年齢や年収・職業・世帯構成などがひととおりチェックされて、返済をするだけの資力があると認められた場合にのみ、次の正式な契約手続きに移るという流れになります。

アイフルでは当日中に借入をしたい場合などでもスピード審査の申し出を受け入れてくれることがありますので、特にフリーダイヤルでの申込みであればオペレーターに依頼をするのもよいといえます。審査に通過するとその旨の連絡がありますので、本人確認書類や収入証明書類などの必要書類を準備した上で手続きを行います。その後にアイフルのカードが発行されて借入ができるようになりますが、提携しているコンビニATMからの出金や銀行口座への直接振込などのいくつかの方法が選択できます。

アイフルの申込みに必要な書類

アイフルのキャッシングやカードローンへの申込みをしたい場合には、いくつかの書類を添付する必要があります。共通して必要になるのは本人確認書類で、これは具体的にいえば運転免許証やパスポート・マイナンバーカード・在留カードなどを指しています。いずれも公的な機関が発行した本人の顔写真が入ったものです。もしも顔写真付きのこうした身分証明証を持っていない場合には、健康保険証・年金手帳・母子健康手帳・住民票・戸籍謄本などの書類により代用しますが、その際には1点だけでは証明にはならず、別々の書類を2点組み合わせることが必要なる場合があります。

また顔写真付きの証明書があった場合でも、現住所が記載されたものと異なっている場合には、現住所が確認できる電気やガスなどの公共料金の領収証や住民票などの書類が別途必要です。ほかにも利用限度額が50万円を超過する場合などには、収入証明書として源泉徴収票や確定申告書の写しなどの提出を求められることがあります。

まとめ

アイフルは京都府内に本社を置く大手の消費者金融ですが、独自路線で経営を続けており、他の消費者金融にはないユニークな特徴を備えています。アイフルはスピーディーな審査や即日融資ができるといったメリットがあるほか、フリーダイヤルでの申込み回線を目的に合わせて複数設置していたり、インターネットで24時間受付対応をしていたりと、顧客本位でのサービスに努めているところも特徴です。

有人または無人の店舗ネットワークも全国に展開していますので、身近なところで申込みをして、その場で借入のためのカードを受け取ることもできるようになっています。正式契約の際には本人確認書類や場合により収入証明種類が必要ですが、一般には本人の写真付きの運転免許証があればすべて事足ります。借入も複数の方法から選択することができ、コンビニエンスストアに設置されたATMから出金したり、銀行口座に直接振込をしてもらうといったことも可能です。

スポンサーリンク

どうしても借りたい借りれるキャッシング

審査通る消費者金融即日融資で今すぐお金